サプリで簡単便秘解消|一口飲んで悩み改善

体重計

過度のトレーニングは禁物

運動

過度のトレーニングは禁物

基礎代謝をあげる方法について。基礎代謝をあげるためには、筋肉量を増やすこと、有酸素運動をすることが大切です。筋肉量を増やすことで、筋肉を維持するために必要なエネルギー量が増えます。また血の巡りが良くなるため、高血圧などの生活習慣病の予防にもなります。ただし筋肉量を増やすためには、筋肉への負荷を増やして生活する必要があります。負荷の多い運動を習慣化することで、体内には活性酸素が発生するため、体内の酸化が促進されます。酸化が促進されることで、血液の質が悪くなるため、過度の筋肉トレーニングもまた、生活習慣病の原因となることがあります。有酸素運動も同様で、ウォーキングや軽いランニング程度の、適度な有酸素運動は代謝を上げて、身体を健康に保ちます。

抗酸化サプリ

ただし、過度の有酸素運動は、筋肉トレーニングと同様に、活性酸素を大量に生み出すのです。ハードトレーニングが必須のスポーツは、選手の老化が早いと言われますが、それは活性酸素が原因なのです。負荷の高いトレーニングを日課にすることで、基礎代謝を飛躍的にあげることができますが、同時に健康上のデメリットも飛躍的に増大します。その場合は、抗酸化サプリメントを摂取するなど、特別な対策が必要となります。抗酸化サプリメントは、セサミンや、アントシアニン、ポリフェノールといった栄養素がおススメです。基礎代謝を上げて健康を保つためには、適度なトレーニングを日課にすることです。それであれば健康上のデメリットはありません。軽い筋力トレーニングと、心地よい負荷の有酸素運動を行うだけで、基礎代謝はあげることができます。あとはそれを習慣化することで、太りにくい体質、疲れにくい体質を手に入れることができるでしょう。